普通の痩身エステとの違い

通常の痩身エステでは、ハンドマッサージや機器を使用したマッサージと合わせて、食事や運動などの生活習慣についてのカウンセリングやサポートを行いサイズダウンを目指していきます。キャビテーション自体はさほど珍しい施術ではなく、取り入れているサロンも多いです。通常はキャビテーションだけでなく他の施術と組み合わせて行いますが、普通の施術とは何が違うのでしょうか。

キャビテーションを行わない場合、セルライトを落とすためのマッサージなどを行うのが一般的です。自分ではなかなか痩せられない理由の一つが、セルライトを落とせないからです。セルライトは一度ついてしまうと落とすのが難しく、普通の方法ではまず落とせません。そのためエステではセルライトを落とせることをメリットにあげていますが、セルライト除去のためのマッサージはかなり痛いことでも知られています。セルライトの塊を潰すようにマッサージするのため、強い力がかかるからです。キャビテーションには同じような効果がありますが、物理的な刺激ではなく超音波による刺激を与えるので痛みはほとんどありません。人によっては骨に響く感じがして不快なこともありますが、激しい痛みに耐える必要はありません。セラピストによって効果に差が出るということもほとんどないので、より効果が出やすいとも言えます。